車買取時の、自動車リサイクル法について

自動車リサイクル法

平成17年に施工された法律があります。それが、自動車リサイクル法と呼ばれる物です。その法律によって、自動車の所有者は、自動車リサイクル料金と呼ばれる費用を支払わなければならなくなりました。これは、前払いで支払わなければならない物です。これは義務になっています。

 

自動車リサイクル料金なのですけれども、自動車を一台で一回だけ納付される物になっています。だから、自動車を売買したとしますよね。そうすると、新しい所有者の方は、前の所有者の方から、リサイクル費用を支払い済みという証明も買い取る形になって来るのです。

 

このリサイクル費用の支払いをしましたという証明書は、リサイクル券と呼ばれています。預託証明書等とも呼ばれています。

 

新車を購入したならば、リサイクル料金を国に納付する事になりますが、中古車を購入したのならば、リサイクル料金に関しては、リサイクル料金支払い済みの証明書を買い取る事になるのです。

 

自動車の無料査定をして貰った時に注意しなければならない事があります。このリサイクル券を買い取る費用についてですが、査定額に入っているのかどうかを確認しなければなりません。何故かと言うと、買取業者によって違うケースがあるからです。

 

多くの業者さんは、リサイクル料金も入った金額を出して来るかもしれませんが、中には、そうではない業者さんも存在しているのです。
だから査定額を聞く時には、リサイクル料金についても訪ねてみるのが良いのではないでしょうか。
そうしなければ判断を失敗してしまう可能性が出てきてしまうので注意しなければなりません。
ミラ 下取り

 

関連ページ

車を売却する時に知っておきたい基礎知識!
車好きのおっちゃんのHPです。
車を手放す時はまず査定
車好きのおっちゃんのHPです。